ヤンママシリーズの一作目、「姉はヤンママ授乳中in実家」を読みました!
その名のとおり、ヤンママな姉が子育てのために赤ん坊を連れて実家に帰ってきたところを弟とエッチする事になるこの漫画。
不貞モノで背徳感はあるんですが、一方で暗い雰囲気が全然ないのでとても読みやすかったですね。
お姉さんがけっこう気さくに弟とのエッチに応じてくれるんですよ、かなりノリノリで!
それでいて「生まれたばかりの第二子が眠るベビーベッドの横で……」とか、「寝ぼけた第一子(小学生くらいの男の子)のすぐ傍で……」みたいなそそるシチュエーションが沢山あって、禁忌を犯す興奮もたっぷりと味わえる漫画になっています。
「実家」というシチュエーションも存分に活かして、リビングからお風呂、トイレまで至る所でエッチしまくる姉弟の様子は必見です。
庭先に子供用プールを出して、姉に白のマイクロビキニを着せて子供と一緒に遊ぶなんてシーンもあります。
ヒロインである姉のエッチなスタイルがフルカラー漫画でさらに艶めかしくなっていますし、かなりコストパフォーマンスのいい作品なのではないかと。
子持ちの人妻とイケナイ遊びを楽しむのが好きな人には是非ともオススメしたい一作です!

『姉はヤンママ授乳中in実家』を読んで思ったことはまず、姉のあいかがおっぱいを丸出しにして家中を歩いているのを見て実際にわたしも姉がいて、経験していることだったのでなんか気持ちがわかってしまいます。なんか見たいわけではないんですが、見たくないっていうほどではないという微妙な関係なんですよね。その姉貴が二人目の新しい命を授かって子育てが大変なこの時期だけ実家に帰って来ることになりました。自分も実家暮らしの身としては姉がたまに帰ってくると、なんか変な気持ちになってしまうんです。そしてこの二人は不倫関係になってしまうんです。なんかありえない話なんですけど一線を超えてしまった瞬間にありえてしまう話でもあるのかなと思うとゾクッとしました。そもそも姉のあいかが普段からリビングにいて、上半身裸で授乳をしているっていうのがすごくやめてほしいですよね。でも漫画だからこれがすごく面白くリアリティーのある話に仕上がっていてこれからこの二人がどんな関係になってしまうのか。漫画で不倫関係になると必ずバレる時がきます。今読んでいていつ修羅場が訪れてしまうのか気になってしかたがありません。ここからこの家族と姉の家族がどういうふうに壊れてしまうのか。楽しみな展開が続きます。